2017年01月12日

元号

昨夏の天皇陛下退位の意向に続き、新しい元号が取り沙汰されるようになってきた。
「平成」の元号は安岡正篤先生の発案、原典は中国古典の「内平外成」「地平天成」といわれている。
戦争のイメージが残る昭和の時代から脱却しようとして、平和を望んだ気持ちが現れている。
元号の決定には何らかのルールはあるのだろうが、「大化」以来数多くあっても伝統的には二文字である。
また最近では、ローマ字のイニシャルが同じであれば混乱をきたすため、大正(T)昭和(S)平成(H)すなわち"た行・さ行・は行"は避けられるだろう。
posted by 湯城豊勝 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

nowhere

英語にしても日本語にしても実によくできた言語である。
あるとき、弟子が師匠に「人生は幸せ探しの旅と思いますが、人間の幸せはどこにありますか」という問いに、師匠が英語で「no where(どこにも無い)」と答えた。
さらに続けた言葉がいかにも素晴らしい。
「whereからwを切り離してnoに付けてごらん。それが本当の答えだよ」と。
そうすれば「now here(今、ここ)」になる。
すなわち、どっかに隠れていると思われる幸せを探すのではなく、まずは[今、ここ]で為すべきことを為せば見つけられるという意味である。
posted by 湯城豊勝 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

人と成る

人間が生きるためには、体にビタミンと栄養と運動が必要になる。
人が人として生きていく上で大事なものは読むことと書くことと実践である。
本などを読むことはビタミン摂取に相当し、心の栄養を摂るためには書くことによって咀嚼(そしゃく)する必要がある。
また健康維持に運動が必要なように、人として成長するためには実践が必要となる。
平凡なことを毎日続ければその意味が分かる。
さて昨日は成人の日。成人とは人に成ること。
人に成るとは、世のため人のために役立つ自分である。
若い人たち、人に成ってください!
posted by 湯城豊勝 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

類は友を呼ぶ

人間の血液の循環からも分かるように、新しいものをどんどんつくるのが動脈産業で、再資源化していくのが静脈産業である。
廃棄自動車を処理しエンジンや部品を蘇らせて、世界80か国に輸出する静脈産業のパイオニアとなった会宝産業の近藤典彦会長。
彼はあることをきっかけに酒、たばこ、麻雀三昧の生活と決別した。
それまではこれらを通じた友達との仕事が多かったが、三年で客層がガラリと変わったそうである。
それからは人間的に素晴らしい人や応援してくれる人が自然と現れ、いいこともいっぱい増えてきたという。
posted by 湯城豊勝 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

人は球体

人間の性格は球体のようなものとも考えられる。
地球を例にすると分かりやすい。
地球自体は変わらないはずであるが、見る方向や角度によって景色が違ってくる。
同様に、人に対しても相手のどの面を見るか、また接するかによって相手がいい人になったり悪い人になったりする。
不思議なもので、気に入らない人や嫌いな人に対しては相手の悪い所しか見ないようになっている。
そのようになると、なおさら怒りやイライラが湧いてくる。
残念ながら私もまだ感情の入った見方をしている。
できるだけ美点凝視に努めたいものだ。
posted by 湯城豊勝 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。